看護部について

看護部理念・基本方針

看護部理念

看護部理念

看護部は病院の理念と方針に基づき、患者様の生活の質の向上を目指しその人らしく生活できるよう、誠意ある看護を実践するために努力いたします。

 

基本方針

  • あらゆる健康レベルにある、その人個人、家族を対象としてとらえる
  • 患者の立場に立ち、信条・人格・生活・権利を尊重する
  • 一貫した看護、介護のケアの継続性と合理性を常に追求する
  • その人と共にあること、細やかな配慮、思いやりを持つ
  • 専門職として誇りをもち、自己の能力開発に努力する



29年度目標

 1. 倫理的感性と行動力を高め、現場で起きている課題に対して多職種で話し合える風土を作る。
 2. 地域医療構想における医療提供体制の構築に対し、柔軟な対応ができる。

  1. 短期目標
   1-① 多職種で倫理的課題を意識した検討会を行う
   1-② リスクマネジメントを行い看護の質を保証する
   2-① 救外外来のシステムを構築する
   2-② 入院基本料7対1の維持

   2. 中期目標
   1-① 倫理に関する教育・啓発(教育委員会・主任会)
   1-② 患者の意志決定を支援し、住み慣れた生活の場所に退院支援を行う
   1-③ 接遇を向上し思いやりのある看護を提供する
   2-① 法人間の連携を強化し、病床管理を徹底する
   2-② 社会医療情勢、医療の動向について知識を深める