各部紹介

地域医療連携室 よくあるご質問

Q1 平成まほろば病院で入院してリハビリをしたい。どうしたら入院できるの?

A まずは現在入院している病院の相談窓口にご相談下さい。そのうえで当院地域連携室までご相談下さい。

Q2 介護保険のサービスを利用したい。どうしたらいいの?

A お住まいの市町村の担当窓口に要介護認定の申請をして下さい。

Q3 退院後にデイサービスやショートステイを利用したい。

A ケアマネージャーに依頼して、利用の頻度やサービス内容を相談して利用するサービスをご相談下さい。

Q4 ケアマネージャーはどのように選んだらいいの?

A 市町村の窓口でケアマネージャーが在籍している事業所一覧をもらえます。その上でご一緒に相談します。

Q5 家では事情があり介護はできない。どうしたらいいの?

A 施設や入所する方法があります。施設に入るには介護保険の認定を受けている必要があります。体の状態や介護度に応じて入所施設に違いがありますのでご相談下さい。

Q6 川平法はどのような人が利用できるの?

A 脳梗塞・脳出血でのリハビリ入院後、退院基幹が6ヶ月以上過ぎた人に対して6週間のリハビリ入院をして頂けます。 リハビリ内容としては、理学療法と作業療法の2つになります。 対象となる人は、

  • 脳梗塞、脳出血
  • 認知症のない方
  • 高次脳機能障害のない方
  • コミュニケーションのとれる方

※自宅で自立した生活をしている方で、リハビリに意欲があり、さらに生活の質を改善させたい方で上記の項目に該当する方が対象となります。

川平法を希望される方は、かかりつけ医の紹介状に脳外科の病状の経過を記入してもらった上で、平成まほろば病院地域医療連携室まで紹介状を郵送して頂く必要があります。

詳しくは電話でお問合せ下さい。

※川平法の詳細については、リハビリ課のページをご参照下さい。


ページトップへ